【大阪】採用アウトソーシング(RPO)に関するQ&A|ライノワークス

お問い合わせはこちら

〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階
[本社受付] 8:30 〜 17:30(営業時間/10:00 〜 19:00) [定休日] 土日祝

【大阪】採用アウトソーシング(RPO)に関するQ&A

大阪は少子化の問題と景気の回復による売り手市場で、優秀な人材を確保することが難しくなっています。人材採用が思うようにうまくいかないときにおすすめなのが、採用アウトソーシング(RPO)です。採用アウトソーシングとは、「求人」「応募書類の管理」「選考」「面接の日程調整」「合否連絡」まで行う、採用業務全般の委託・代行サービスのことをいいます。

大阪をはじめ日本では比較的新しいビジネスですが、徐々に注目を集めつつあります。こちらでは、採用アウトソーシングが注目を集めている背景と採用アウトソーシングに関するQ&Aをご紹介します。

採用アウトソーシング(RPO)が注目を集める背景

優秀な人材とを虫眼鏡で覗く人

以前の大阪ではまだ少なかった採用代行・委託サービスですが、採用アウトソーシング(RPO)が注目を集めることには、どのような背景があるのでしょうか。

主な背景は次の通りです。

1.採用の競争激化

2019年1月時点の有効求人倍率は1.5倍を超えており、現在も売り手市場が続いています。応募者側は選択肢が多くなり、「募集をかけても応募者が来ない」「応募者が来てもちょっとのタイミングで他社に内定が決まってしまう」などの原因から、人手不足に悩む大阪の企業は少なくありません。

2.採用手法の多様化

インターネットの普及により、求人情報も紙媒体での告知からインターネットを活用した採用手法まで多様化しています。そのため、大手サイトに求人情報を掲載するだけでは人材を確保することが困難となり、多くの企業が求人案内を複数の採用手法を組み合わせて行っています。

3.採用担当者の業務負担の増加

一般的に、採用業務は人事部が担当し、通常業務と並行して採用業務を遂行しています。就職市場が売り手市場のため、常に迅速な対応が必要で、人事部の負担が大きくなっています。

採用アウトソーシングに関するQ&A

人手不足を表現する人形

Q.どのような業種・職種の採用支援が多いですか?

A.営業職や飲食店スタッフ(店長やマネージャー)、事務スタッフ、介護スタッフ、ドライバーなど様々です。業種や職種による偏りはありません。

Q.母集団形成には、どのような方法がありますか?

A.ヒアリングやデータから現状を把握した後、改善案をご提案いたします。費用対効果を考え、まずは原稿の見直しや説明会、選考の手法改善を優先していきます。お気軽にご相談ください。

Q.どんな人材を採用すべきかを明確に示すことは可能ですか?

A.取材をもとに明確にして示すことが可能です。御社が求めるべき人材や取材をもとに、必要な人材獲得に向けてサポートいたします。

Q.採用計画の立案から実務まで常駐型でのサポートは可能ですか?

A.可能です。ご要望に沿えるようサポートいたします。ご予算などもお気軽にご相談ください。

Q.電話対応など面接前の応募者への対応もできますか?

A.可能です。ご予算に応じてサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

求人から合否連絡まで委託できる!大阪にあるライノワークスが全力サポート

採用アウトソーシング(RPO)は、求人から応募書類の管理、選考、面接の日程調整、合否連絡まで、採用業務全般の代行サービスです。業務の一部だけを委託することもできますので、興味のある方は採用アウトソーシング会社であるライノワークスにお問い合わせください。

大阪でサービスを提供しているライノワークスは、エリアや職種を問わず、様々なご提案が可能です。

大阪で採用アウトソーシング(RPO)をお考えならライノワークスへ

会社名 株式会社ライノワークス
住所 〒543-0002 大阪府大阪市天王寺区上汐3丁目6−14 末広ビル5階
電話番号 06-4305-1717
FAX番号 06-4305-1718
URL https://rhino-works.net/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 土日祝
代表取締役 犀川 裕基